本文へスキップ

みんなで子どもの成長を見守ります。

電話でのお問い合わせはTEL.0595-63-0068

〒518-0752 三重県名張市蔵持町原出338番地

教育活動

図書室掲示板飾りつけ 6月28日(火)

 図書ボランティアの皆様に、図書室掲示板の飾りつけに来ていただきました。今回のテーマは、「スイミー」です。3年ぶりにプール水泳が行われたことから、全校児童が大きな魚になって泳いでいる様子を表すとても素敵な掲示物を創っていただきました。図書室に行ったり、階段から昇って来たりするたびに、子どもたちの目に触れるところに飾ってあり、とても温かな気持ちになっています。ボランティアの皆様、ありがとうございました。
  

富貴ヶ丘浄水場見学(Zoom) 4年 6月28日(火)

 4年生児童が社会科の学習の「くらしをささえる水」の単元の学習で、富貴ヶ丘浄水場の仕組みについて、浄水場の方とZoomでつなぎながら見学をしました。実際に、薬を使って川から引いた水がきれいになっていく様子を実験形式で見せていただきました。混ぜる速さでごみの沈み方が変わったり、ゴミをとるのに、砂の層や薬を使うことを知ったりと子どもたちにとって驚きの連続だったようです。その後、ドローンを使った映像で、施設の様子を見せてもらいながら詳しい説明を聞きました。質問にも答えていただき、大変有意義な学習となりました。
  

 

蔵持市民センター見学 6月23日(木)

 2年生が生活科のまち探検で、蔵持市民センターに見学に行きました。センターの施設についての紹介をしてもらい、センターの役割について学ぶことができました。初めて見るものも多く、興味深く見学していました。また、さまざまなサークル活動が行われている様子も見せていただきました。市民センターが地域の方々にとって、大切な場所として根付いていることを感じることができました。そして、市民センターの外にある「蔵清水の井戸」を見せていただき、名前の由来や災害の時などにも活用できることなどの説明をしていただきました。七夕が近いこともあり、玄関行かざる笹飾りに子どもたちが願いを込めて書いた短冊も付けさせていただくなど、市民センターを身近な場所として感じられた学習となりました。
  
  

児童集会 6月22日(水)

 本年度第1回目の児童集会が行われました。各教室で、放送を聞いたり、録画された映像を見たりという集会となりましたが、子どもたちは、それぞれの発表を興味深く見たり聞いたりしながら楽しく参加することができました。4年生の学年発表は、「三重県の市町について」の発表でした。社会科の学習を中心に調べ学習をしてきたことをタブレットを使ってまとめたものを発表しました。29の市町について、29人の児童が一人ずつ分担し、責任をもってまとめました。それぞれが意欲をもってしっかり学習してきたことが全校の児童に伝わってきました。すばらしい発表でした。その後、図書委員会、保健委員会、運営委員会からの発表がありました。ユーモアたっぷりに工夫された内容で見ている子どもたちも笑いながら目を輝かせてみていました。体育館には集まれませんでしたが、子どもたちのがんばりが感じられるとてもすばらしい集会となりました。
  

蔵持簡易郵便局見学 2年 6月20日(月)

 生活科のまち探検で蔵持簡易郵便局に見学に行きました。初めて中に入ったという子も多く、郵便局に置かれているものを興味津々の様子で見ていました。たくさんの質問に答えていただく中で、「地域に住む方々が便利に利用してほしい」という局長さんの思いも感じることができ、大変有意義な見学となりました。
  

引き渡し訓練 6月17日(金)

 地震や火災などの緊急時において、児童を引き渡すための訓練として、「引き渡し訓練」を実施しました。運動場で学年ごとに並んで待ち、その前に保護者の方々にお一人ずつ来ていただき引き渡していきました。緊急時には、大変な混乱が予想されるため、児童の命と安全を守るためには、必要な訓練です。実際に緊急事態が起こらなければよいと願いながら訓練を無事終えることができました。平日にもかかわらず、時間を守ってご来校いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 

プール水泳 6月16日(木)〜

 消防団、PTAの委員の皆様、地域の方々のご協力によりきれいになったプールでの水泳の学習を3年ぶりに実施することができました。14日に予定していた1年生と6年生が一緒に活動するプール開きは、残念ながら雨天のため中止となりましたが、低中高学年部がそれぞれ16日より水泳の学習をはじめています。こてまで全学年が入ることができ、今後は浮いたり泳いだりする遊びや活動を通して、少しずつ技能を高めるための学習を進めていきます。3年ぶりのプール水泳で最初は恐る恐るプールに入っていた子どもたちも徐々に慣れてきて楽しみながら活動しています。
  

交通安全教室 6月10日(金)

 3年ぶりの交通安全教室を名張警察より講師を招いて開催しました。2限目に1〜3年生、3限目に4〜6年生を対象としてDVDを視聴しながら交通ルールについて考えました。横断歩道や交差点の渡り方、そして自転車の乗り方等につい、クイズを交えながら学ぶことができました。子どもたちは、改めて交通ルールを守ることが命を守ることにつながることを実感することができました。また、今回は地域のまちづくり委員会を中心とした「青色防犯パトロールカー」(青パト)の方々も来ていただきました。地域の方々も自分たちの安全を常に見守って下さっていることを感じることができました。新しくなった青パトも実際に見せていただくことができました。
  
  

赤目滝見学 3年 6月8日(水)

 3年生が「なばり学」の学習で、赤目四十八滝へ見学に行きました。赤目四十八滝渓谷保勝会の方に案内、説明をしていただきました。初めて訪れる子どもたちも多くいて、実際に観る自然や生き物に興味津々の様子で、見学をしていました。質問もたくさん出て、意欲的に学習ができました。貴重な体験ができました。
  

伊賀南部クリーンセンター見学 4年 6月8日(水)

 4年生が社会科の学習で市のバスに乗って、伊賀南部クリーンセンターの見学に行きました。はじめに施設紹介のDVDを見せていただき、次にごみピットやごみクレーンで実際にごみがどのように処理されているのかを見せていただきました。子どもたちは、クレーンが一度に700sのごみをつかむことや、1300度の高温でごみを燃やすことに驚いていました。最後にごみ収集車がごみを集めている様子を見せてもらいました。見学に行ったことで、学校での勉強だけでは分からないことも詳しく学ぶことができました。
  

 

 

第1回学校運営協議会 6月3日(金)

 平成30年11月に学校運営協議会が設置され、コミュニティ・スクールとしてのスタートを切ってから5年目の年度を迎えました。本年度の第1回学校運営協議会が6月3日に委員の皆様全員出席のもと、開催されました。5限目の授業参観の中で児童の様子を見ていただいた後、協議を行いました。昨年度に引き続き、稲森会長、三瀬副会長を中心として、活発に意見交換がなされました。令和4年度の学校運営について承認いただくことができ、学校、保護者、地域が一体となって協働しながら子どもたちを育てていくことが確認されました。昨年度末作成された「学校地域協働年間計画」についても意見が多く出され、よりよいものに改善していきながら本年度の活動を推進していくことも確認されました。
  


 


information

名張市立蔵持小学校

〒518-0752
三重県名張市蔵持町原出338番地
TEL.0595-63-0068
FAX.0595-63-9788





学年通信1.htmlへのリンク