名張市立百合が丘小学校 


3学期が始まりました     H29..10

 《校長の始業式の話より抜粋》

【あいさつ】 冬休み中、校長先生の姿を見て遠くから挨拶をしてくれる子、走って寄ってきて挨拶をしてくれる子がいました。これからも、地域で、家庭で、学校でも挨拶をしっかりすることを意識して生活をしていきましょう。

【体力】昨年の12月に行われたいきいき集会で体育委員のみなさんが縄跳びの技を披露してくれました。大縄跳びの中で縄跳びをしたり、2本の縄の間を跳ぶ技を見せてくれました。3学期の体育授業でどれだけできるようになるか楽しみにしています。

【しめくくり】6年生のみなさん、小学校でやり残したことがないように一日一日を大切にしていきましょう。そして、下級生にすべてを伝えていってください。

 5年生は、後を引き継げるようしっかり6年生の姿を見て行動していきましょう。

4年生から1年生の皆さんも一つ学年が進みますが、その前に勉強や運動をみんなで頑張っていきましょう。

そして、みんなが 生き生きにこにこつながって 楽しい3学期にしましょう。

 

2学期の終業式は、とても良い締めくくりとなりました  H28.12.22

 2学期を振り返ってみると、運動会に始まり、多彩な行事があり充実した学習活動となりました。その行事等の取組を重ね、子どもたちは大きな成長をとげ、雰囲気がとても良い状況になっています。その姿に対して外部からも称賛の声を多数いただいています。
 さらに、学校を支援していただいている地域の皆様の活動に対して文部科学大臣表彰を受賞したことを、大きな表彰状を見ながら子どもたちと共に喜びを分かち合いました。
 最後に、運営委員と保健委員が、『不審者に気を付けること』、『健康的な生活をすること』をテーマに劇をしました。前に立つ人も見る人も楽しみながら大切なことを学ぶ場となりました。


いきいき集会を行いました   H28.12.17

 2学期の体育学習の成果を発表する場としていきいき集会を位置付けています。今回は、1年生『マットを使った運動遊び』、2年生『ボールを使った運動遊び』、4年生『ボール運動』でした。各学年ともに、レベルの高い発表を見せてくれましたが、今回は特に、感想を入れながら堂々と進行する運営委員、発表を食い入るようにして見つめる周りの態度にも感心しました。
 最後に、体育委員による大縄跳び、ダブルダッチの模範演技および練習方法の紹介がありました。冬場の体育の授業が楽しみです。
 締めくくりに、氏家先生によるダンスに魅了されました。
 是非、【いきいき集会】をクリックして動画をご覧下さい。
 

  
     市長と教育長に受賞の報告をしてきました  H28.12.12

 

市長室に通していただき文部科学大臣表彰を受けた報告をしてきました。

市長は、百合が丘小学校を支援する地域住民の取組に対して大変賞賛してくださり、名張市内全域に広めていきたいと話されました。

市内外から大変注目されているところですが、学校として、大きな力をいただいていることに感謝し、教育の質をさらに高めていきたいと決意を新たにしているところです.

文部科学大臣表彰を受賞しました  H28.12.8


日頃の地域の皆様方の学校を支援する活動に対して、文部科学大臣表彰を受賞しました。この受賞は、「学習支援」「ぶどうづくり・米づくり・野菜づくり・プランターに植える花づくり」「読み聞かせ、図書館支援、折り紙教室」「クラブ活動」「水泳指導」「あいさつ運動」「登下校の見守り」「校区内探検へのご協力」「地域の皆様による児童への講話」「夏休み宿題応援団」等地域に皆さまが多種多様な支援をいただいていることに対しての評価いただいたものです。
地域の皆様、保護者の皆様、そして教職員が三位一体となって子どもたちの明るい未来のために手を携えて指導に当たっていけるよう今後ともよろしくお願いいたします。

校内アートフェスティバルを開催しました   H28.12.5〜12.7

 本年度は、個人懇談会の日に重ねて開催しました。
 出来上がった作品は、それぞれの個性にあった素晴らしい作品ばかりです。
制作にあたっては、高学年は、画家の長船侍夢さんの指導を受けシーサーやピーマンを作ることができました。
 また、低学年、中学年については、ほめほめ隊の皆様に木片の切断作業を手伝ってもらったり版画等の制作に手を貸してもらったり、いっぱいほめてもらったりして、楽しく学習に取り組むことができました。
 教職員以外の多様な支援が入り、そのお陰で、子どもたちの豊かな心が作品に表れています。 

なばり本の帯コンクールにて2人が受賞しました   H28.12.3

 名張市教育フォーラムにて、本の帯コンクール表彰式があり、本校から2人が受賞しました。
 読書習慣は、心を豊かにし、学力を高めていくために、大切にしていかなければならないことです。
 本校児童の読書量はご家庭の協力やボランティアさんの読み聞かせなどの支援により飛躍的に伸びています。
11月末現在で、本年度一人平均26.7冊借りていることになります。 

百合が丘小の児童の様子を見て、ほめてもらいました  H28.12.1


 文部科学省 国立教育政策研究所 統括研究官の藤平敦さんが来校し、本校の授業の様子を参観していただきました。
 全国の学校を参観して回る中で、百合が丘小の子どもたちは、『とても表情が柔らかい』『高学年は特に授業に取り組むまなざしが素晴らしい』、と称賛の声をいただきました。
 同様の声を県教育委員会の方など多数の方からいただいており大変うれしく思っています。
 

歯みがき教室をしました(4年生)   H28.12.1


学校歯科医の夏見歯科医院より、歯科衛生士さんが4人来校され、4年生の子どもたちに歯みがきの仕方を指導していただきました。
『歯みがきは、むし歯の原因となるプラークをきちんと取りのぞけるよう、歯ブラシをえんぴつ持ちして、歯の角度やへこみに合わせて軽くこきざみに動かします』

歯科衛生士さん方には、お休みにもかかわらず本校へ来ていただきありがとうございました。 

『ゆこゆこ』へ青蓮寺で収穫したお米を贈呈しました(5年生)  H28.12.1

 ふれあいサロンゆこゆこへ、5年生が収穫したお米を届けました。
5年生は、青蓮寺にある田んぼで田植えや稲刈りの経験をさせていただき、収穫したお米でおにぎりを作って地域の人と共にお米パーティーをしました。また、給食にも2回このお米を使って全校児童みんなでいただきます。
 わずかではありますが、『ゆこゆこ』でもおいしいご飯を召し上がってください。
 

百合小で名張市学校・園美術展覧会が開催されました
。  11/25〜11/28

 11月25日(金)〜11月28日(月)まで、百合が丘小学校体育館で美術展が開催され、3,877人の入場者がありました。
 幸いにも地元開催ということで、本校は、全クラスで鑑賞の時間をとることができました。上級生の作品や中学生の作品にも間近に触れ、芸術に対する感性を養うことができ、次への作品制作への意欲につながったと思います。
 
過去の記事については、「学校行事・活動」ページに掲載しています。 

★学習支援ボランティアさん募集中★

ボランティアについてのお問い合わせは、百合小学校まで。
※本ホームページの写真および情報の著作権は名張市立百合が丘小学校に帰属します。
掲載されている記事および画像を無断で引用することを固く禁じます。
本校へリンクする場合は、学校までご連絡ください。
Copyright (C) 名張市立百合が丘小学校 2012 All Rights Reserved.

 運動会表現