名張市立百合が丘小学校 
6歳 臼歯(きゅうし) 歯の王様を守ろう(2年)   H29.2.15

  2年生は、乳歯から永久歯に生えかわる時期です。第一大臼歯(6歳臼歯)は、歯の王様と呼ばれており、口の中で最も大きく、ものをかむ上で重要な歯です。この歯の大切さを学ぶと共に歯の磨き方について学習しました。これから一週間は、おうちの方に点検いただきながら、丁寧に歯を磨く習慣をつけていきます。 
ありがとう集会が盛大に開催されました    H29.2.15
 第1部では、児童が学年別に替え歌で感謝の気持ちを伝えたり、ボランティアの方から学んだ思い出を話したり、クラブ活動で学んだダンスや歌などを披露し、手作りのメダルと花一輪を贈呈しました。
 第2部では、学校とPTAが感謝の気持ちを伝えることと、ボランティアの方同士の相互理解の場としてとりおこないました。
 青蓮寺・百合が丘地域並びに百合が丘小学校は、保護者、地域住民、学校、児童が一体となって、さらに進化を続けます。
→写真をクリックすると、動画が再生されます
 
   名張市代表選手の健闘を祈る
       第10回うまし国三重市町対抗駅伝    H29.2.14

  2月19日(日) 第10回うまし国三重市町対抗駅伝が、津市から伊勢市の間で開催されます。
本校から2名が名張市代表として参加します。
    第1区 小学生女子 下仮屋有咲さん(6年)
    第2区 小学生男子 秋山 稟央さん(5年)

  名張市代表としても、百合が丘小代表としても全力で走り抜いて下さい。
  みんなで応援しています。
薬物乱用防止教室『ダメ ゼッタイ』(6年生)    H29.2.13
  名張ライオンズクラブ会長の寺門忠義様他5人、名張警察署職員1人が来校され、薬物の恐ろしさについて、ビデオを視聴してからお話を聞きました。
名張警察署の方からは、ネットトラブルについて、事例を出しながらお話しいただきました。
  最後に、『薬物は、ダメ、絶対ダメ』とみんなで声をそろえて発声しました。
  これから先、甘い誘惑に出会うことがあるかも分かりませんが、正しい判断をして、しっかり行動できるように成長することを願います。
 
クラス対抗大なわ大会   H29.2.6〜 2.10

  一週間、業間に、クラス対抗大なわ大会が開かれました。このことは、もちろん運動する機会が増えることもありますが、それ以上にクラスの友情が深まり、学級の雰囲気も高まり、他の授業へも大きく影響していきます。
  「○○くんが連続して跳んでくれたから勝てたんやで」「○○くんが『ドンマイ』と言ってくれてうれしかった」「うれしい気持ちを大切にして次の授業の準備をしよう」
  次から次へとプラス言葉が繰り出されます。 
  人生の先輩から学ぶ         H29.2.7

  『入学以来お世話になってきたほめほめ隊の皆さんから、生き方を学び、目指す将来の姿を描き、より良い中学校での自分の姿を描く』ことをねらいとして、3人の方に講師になっていただき、『人と人とのつながり』『学校支援ボランティアをする意味』『仕事に対する情熱』『大人になること』などについて、人生経験を踏まえてお話しいただきました。
   これまで、百合小の子どもたちに関わってきて下さり、愛情いっぱいのお話でした。
   頑張れ6年生 みんな君たちの将来を応援しています。 
 今日も市長さんが訪問してくれました   H29.2.6

 本校や百合が丘市民センターへ、たくさんの方が視察に来てくれます。
 今回は、本校に亀井市長と、本校に慶應義塾大学駒村教授、京都産業大学上村助教が来校し、ほめほめ隊の活動の参観、取組状況について説明いたしました。
 大学の先生は、大変感心され、いっぱい質問を受けました。
 百合が丘小並びに子どもたちを支援していただいている活動に改めて感謝いたしますと共に、さらに充実した教育を進めていきたいと決意を新たにしました。
 あれっこわい認定 第1号   百合小子どもクラブ  53.65b 長〜い巻き寿司   H29.2.4

 百合が丘小学校の廊下で5回目となる長い巻き寿司づくりに挑戦しました。
子どもたちやサポーター、保護者合わせて約200名が集まり畑コーディネーターの指示のもと、長い巻き寿司が完成した。亀井市長を始め細谷市議会議長、幸松議員もかけつけて下さり、応援サポートしていただきました。
 みんなで力を合わせて一つのものをつくり上げる大きな感動体験となりました。とってもおいしかったです。
 
文部科学大臣表彰の報告及び活動内容説明会が開催されました  H29.1.29

 百合が丘市民センターにおいて、開催されました。 最初に亀井市長、上島教育長から、お祝いのお言葉をいただきました。そして、奥本祥さん(現コーディネーター)からの報告、校長からお礼の言葉、濱野完司さん(初代コーディネーター)、齋藤公太郎さん(2代目コーディネーター)、手塚倫生さん(元校長)、山口繁一さん(23年間のぶどう学習支援者)による学校支援の思いを聞かせていただきました。
 長きにわたる先人たちの取組に対し深く感謝申し上げると共に、今後、更に発展していけるよう決意を新たにしました。

 
租税教室(6年生)を開催しました   H29.1.24

 6年生の社会科の授業の一環として伊賀法人会より3名の講師をお招きし、税について学ぶ機会を得ました。
 消費税など各種の税金は、人々の意識の中で嫌がられがちですが、その税金がなければ、消防車や救急車も出せないし学校も建てることができないなど人々の暮らしを豊かにする大切なものであると認識を新たにする機会となりました。


人権参観及び人権講演会を開催いたしました  H29.1.21

 土曜授業日、1限目は各クラスで人権学習を保護者に参観していただきました。
2限目は、人権落語家 切磋亭琢磨さんをお招きし、子どもたちが保護者の皆様とともに、楽しく落語を聞かせていただきました。
 保護者の感想より「『みんな違っていい』という言葉が心にささります。ついつい親は自分の子にみんなと一緒のことができるように求めてしまいがちですが、生まれてきてくれただけでありがたいと改めて感じることができる素敵な講演でした。」


大根パーティー(2年生) 大根の命が人の命につながった H29.1.19

 本年度最後の命を育む授業、大根パーティー(2年生)を行いました。一人1本ずつ大根を引き、自分で洗って、包丁で切り、ボランティアの方に焚いて味付けをしていただきました。
そして、みんなで大根をいただきました。残りはお持ち帰りでした。
 児童の感想より『今日は大根を抜きました。大根がすごく重かったです。味噌と大根がすごく合っていました。すごくおいしかったです。また食べたいです。』


みえの地域とともにある学校づくり推進フォーラムにて発表 H29.1.17


 津市にある三重県人権センターにて、百合が丘小を支援する学校支援地域本部事業および、百合小子どもクラブの実践取組を発表しました。
 助言者の山口大学大学院池田廣司教授から、学校・家庭・地域が一体となって進めている活動に対して称賛いただきました。
 名張市から教育委員会の職員、PTAの代表者、学校支援ボランティア、学校職員が参加し、発表を盛り上げました。

過去の記事については、「学校行事・活動」ページに掲載しています。 

★学習支援ボランティアさん募集中★

ボランティアについてのお問い合わせは、百合小学校まで。
※本ホームページの写真および情報の著作権は名張市立百合が丘小学校に帰属します。
掲載されている記事および画像を無断で引用することを固く禁じます。
本校へリンクする場合は、学校までご連絡ください。
Copyright (C) 名張市立百合が丘小学校 2012 All Rights Reserved.

 運動会表現

 ありがとう集会