名張市立百合が丘小学校 
 

保護者の皆さんと学校とが協働で行った 第1回引き渡し訓練  H28.11.19

 

名張市総合防災訓練に合わせ、避難訓練並びに保護者への引き渡し訓練を初めて行いました。避難にかかった時間は327秒。過去2年間で一番速かったです。児童もしゃべらず真剣取り組む姿がとてもうれしかったです。

保護者の皆様への引き渡しについても、予定時間内にほほ完了しました。

 特に、30分以上かけて徒歩でお迎えに来て下さった方もおり、ご協力いただいたことに感謝申し上げます。引き渡し後、本当に地震が起こりました。大きくなくて良かったですネ。

 

            ほめほめ隊懇談会を開催されました     H28.11.14

 

日ごろお世話になっているほめほめ隊の皆さんと教職員で意見交換の会を持ちました。

教職員からは、手の届きにくいところに支援していただくことに対して感謝の気持ちを伝えました。

ほめほめ隊の皆様方からは、『子どもたちの成長がうれしい』『支援のポイントを具体的に事前に伝えて下さればありがたい』という意見もいただきました。

 支援延べ時間数は118日に1,000時間を突破しました。これは、昨年より18日早い記録です。今後ともよろしくお願いいたします。

 いのちの授業            H28.11.2
 4年生は、NPO法人エフフィールドの講師3人による『いのちの授業』に取り組みました。本物の聴診器で、自分の心臓の鼓動を聞き、また友達の心臓の鼓動も聞き、命を感じることができました。しかし、心臓は命ではなく、全身に血液(酸素)を送るためにポンプです。
『大切なものは目に見えません。命も目に見えません。命は時間です。その時間を自分のために使っていますが、人のためにどれだけ使えるでしょうか』と投げかけてもらいました。一人一人の生き方が問われています。
 子どもたちがこの学びを通して、自分も友達も大切にできる子に育っていってほしいと願っています。
外で遊ぼうウイーク  11月1日〜11日
 いつも、業間や昼休みは、遊ぶ児童で運動場はいっぱいですが、特に、今、鉄棒の授業をしている学年が多くあること、新体力テストの結果、投げる力が劣っている傾向にあることなどから、前半は、鉄棒、後半はストラックアウトをしました。たくさんの児童が集まってきて楽しみました。
目隠しをして紙粘土ピーマンづくり     H28.10.25・11.1
 5年生は、美術作家の長船侍夢(おさふねじむ)さんを招き、紙粘土で目隠しをして自分だけのピーマンを創りました。手に全神経を集中させ、その感覚でピーマンを創っていきます。このピーマンが、目を開けて創ったものより、精巧にできているからびっくりです。不思議な世界を体験させていただきました。

 

赤目中学生が、百合小の校門であいさつ運動  H28.10.2425

赤目中学校の生徒会役員が、あいさつ運動の輪を広げるために百合小に来て下さいました。赤目中学校が大切にしているのは、『あいさつ 拍手 合唱』であり、見習うべき中学生に直接出会うことは小学生にとって大きな意味がありました。このことも、小中一貫教育を進めていくための一つの事業です。


図書館の整備に、ボランティア3人が助けてくれました  H28.10.21

  新規購入図書の整備のお手伝いをしていただきたく、学校だよりにて公募いたしましたところ、3人のボランティアの方がきてくれました。現在、学校は図書の貸し出しをバーコードで行っており、新規購入図書にはバーコードのシールを張り付け、シートで包装し、コンピューター登録しています。

 お陰様で、人気の図書を早く貸し出す手はずを整えることができました。

 
過去の記事については、「学校行事・活動」ページに掲載しています。 
気持ちの良いあいさつをしよう!あいさつ運動に力を入れています   
★学習支援ボランティアさん募集中★

ボランティアについてのお問い合わせは、百合小学校まで。
※本ホームページの写真および情報の著作権は名張市立百合が丘小学校に帰属します。
掲載されている記事および画像を無断で引用することを固く禁じます。
本校へリンクする場合は、学校までご連絡ください。
Copyright (C) 名張市立百合が丘小学校 2012 All Rights Reserved.

 運動会表現