さくら教室は、市内の学校に在籍する児童・生徒のうち、主に心理的・情緒的理由により登校できない状態にある児童・生徒の、学校生活への復帰や社会的自立を支援するための教室です。ゆっくりと安心できる居場所を保障すると共に、一人ひとりのニーズに応じた支援を行っています。

保護者への支援


さくら教室では、不登校の状態にある子どもへの支援とともに、その保護者の方への支援も行っています。
・通級する子どもの保護者の方には、定期的に面談を行います。
・不登校の状態にある子どもたちの理解や適切な支援のために、保護者のつどいを開催しています。
  
 支援の進め方  
(1)面談・見学・通級体験
  ・教室の内容や様子を知っていただくため、保護者や児童・生徒との面談及び教室見学を行います。
  ・教室に慣れるために、通級体験をします。
  ・活動内容は、本人と話し合いながら決めていきます。

(2)通級

  ・小集団での生活や活動を通して、自立心や適応力を育てます
  ・体験活動を通して、興味や関心の幅を広げたり、得意な分野を見つけて伸ばすことにより、自信の回復につなげます。
  ・定期的な保護者との面談を通して、連携を図ります。

(3)学校生活への復帰・進路の決定など
  ・状況に応じて、別室登校や部分登校、学校行事への参加にチャレンジできるよう支援します。
 

【問い合わせ先】〒518-0485 三重県名張市百合が丘西5番町25番地 TEL:0595-63-7830 E-mail:sakura@nabari-mie.ed.jp