さくら教室は、市内の学校に在籍する児童・生徒のうち、主に心理的・情緒的理由により登校できない状態にある児童・生徒の、学校生活への復帰や社会的自立を支援するための教室です。ゆっくりと安心できる居場所を保障すると共に、一人ひとりのニーズに応じた支援を行っています。


7月

スライム作り&木工細工

       
     
  7月12日(木)
 教育センター教育専門員の吉住昌三さんを講師に迎え、スライム作り&木工細工をしました。子どもたちは前々からスライム作りに興味があり、作ってみたいという希望に添うかたちとなりました。洗濯のりやほう砂を入れたコップに食紅を加え、固まるまで混ぜていくとできあがりです。みんなそれぞれ自分好みにできあがったスライムの感触を楽しみました。午後から、教室でもう一度スライム作りをすることにもなりました。
 と同時に、週末教育事業でも実施された、小枝等を使っての木工細工もしました。のこぎりやのみを使って、見本の写真を見ながら気に入った作品作りに挑戦しました。みんな集中して取り組み、かわいい作品ができあがりました。

じゃがもち作り

   
     
  7月11日(水)
 さくら畑で採れたじゃがいもを使って「じゃがもち」を作りました。作り方は、じゃがいもを茹でて皮をむき、ある程度つぶしたあとに片栗粉と牛乳を加えて、さらにつぶしながら混ぜていきます。混ぜ終わると、おもちを丸めるように、一口大の大きさにして、トレーに置いていきます。フライパンにバターをひいてじゃがもちをおき、ある程度きつね色に焼けてきたら、しょうゆとみりんと砂糖で作った特製だれをかけて煮詰めれば完成です。
 『さくらレストラン』の際に野菜等を寄附していただいた方にはお礼を込めて、メッセージとともにパックに詰めたじゃがもちをプレゼントさせてもらいました。

さくら畑の様子

       
  7月10日(火)
 じゃがいもの葉っぱも黄色くなり、収穫の時期を迎えました。晴天の日が続いたので、この日を狙って一気にじゃがいもを掘り起こしました。大小さまざまなじゃがいもでしたが、228個も収穫することができました。

花の苗植え

 
 7月10日(火)
 子どもセンター入り口の花壇に、牧野さんからいただいた花の苗を植えました。40cm間隔になるように竹の棒で計りながら、移植ごてで土を掘り返し、たくさんの花の苗を植えました。地道で根気のいる作業を暑い中でしたががんばりました。どんな花が咲くのか楽しみです。   

さくらレストラン

     
 
     
 7月3日(火)
 1学期の「さくらレストラン」開催日です。この日にむけてさまざまな準備をしてきましたが、今日は大忙しです。会場作りのために、いすや机を運んだり、各テーブルの装飾や準備物を用意したりと次から次へと作業をこなしていきました。
 いよいよ調理開始です。お米を炊く準備をし、昨日切っておいた食材を鍋に入れ煮込み始めました。同時進行で野菜サラダの下ごしらえ(野菜を切る、ドレッシングを作る等)も進めていきました。カレーもできあがり、いよいよ開店です。まずは、お客さんを迎える練習や給仕の段取りの確認をしたあと、それぞれの配置について、お客さんがいらっしゃるのを待ち受けました。12時になり開店すると、一気にたくさんの来客があり、大人たちはバタバタとなっていましたが、子どもたちは自分の仕事をしっかりと責任を持ってやり遂げていました。13時過ぎにはだいたい落ちついて、やっと自分たちの食事の準備をすることができました。
 合計51名のお客さんが来て下さり、今回も大盛況でした。そして、今回もセンターのたくさんの方からお米や野菜等の食材の寄附を頂きました。ありがたく使わせて頂きました。本当にありがとうございました。
 

さくらレストラン前日準備

       
       
 7月2日(月)
 明日の「さくらレストラン」にむけて、フルーツゼリー作りとカレーの下ごしらえをしました。1週間前の26日に予行をしてあるので、子どもたちはスムーズに作業を進めることができました。ところが、ゼリーは60個必要になってくるので、冷蔵庫はいっぱいになり、収め方に苦労しました。おみやげに持って帰ってもらう「ゆかり」の他に、自家製「梅干し」も味見してもらおうと、1個ずつ袋詰めもしました。   

フラワーアレンジメント体験

       
   
  7月2日(月)
 教育センター教育専門相談員の杉本由美子さんを講師に迎え、フラワーアレンジメントを体験しました。この日のために前々からお花や材料を用意して下さったおかげで、当日はきれいなお花に囲まれながら、楽しく、そして集中して生け花をすることができました。どの作品もそれぞれの個性があふれていて、すばらしいものでした。明日のさくらレストランで披露します。


6月

さくらレストランにむけて

 
     
  6月1日(金)~29日(金)
 7月3日(火)に開催する「さくらレストラン」にむけて、6月に入った1日から準備を始めました。パンフレットや食券の作成、アンケートやレストランのしおり作りに始まり、センター内各部屋に食券販売に行き、帰ってきて売り上げ計算。食材の必要材料数や分量計算をし、大きな模造紙にまとめ、見やすくしました。今回のおみやげは、昨年度から漬けてある梅干しのしそを使った「ゆかり」です。しそをていねいに乾燥させ、煎った後、ごまを加えて小袋に分けて入れました。29日には、会場の飾りつけもして、準備万端です。

七夕飾り作り

   
   
  6月28日(木)
 七夕も近くなってきたので、七夕飾りを作りました。折り紙の本を参考にして、「天の川」や「花飾り」などきれいな模様の飾りをたくさん作り、センターの中庭に生えていた小竹を切ってきて、その枝にくくりつけました。子どもたちや先生が書いた願い事の短冊はつるしてありますが、さくらレストラン当日には、お客さんにも書いてもらえたらなあと思っています。

さくら畑の様子

 
( ピーマン )

( ピーマン ) 
 
( ミニトマト )
 
   
( ミニトマト )
 
( じゃがいも )
 
( きゅうり )
  6月13日(水)
 4月に植えた野菜の苗が生長し、実をつけ出しました。ピーマンは、大きなものができて、早速収穫しました。きゅうりは、もう少しです。ミニトマトとじゃがいもは少し時間がかかりそうです。   

市役所訪問

     
   
   6月8日(金)
 6月の体験学習で、名張市役所に行きました。最初に、ロビー横の大会議室で、人権・男女共同参画推進室の庭田さんを講師に迎え、自分やなかまを大切にすること、人の気持ちを想像して行動することなど、楽しいゲームやスライドを通して学んでいきました。その後は、契約管財室の奥さんから、市役所の1階から4階の各フロアではどのような仕事をしているかの説明を聞きながら見学し、最後には、屋上にも案内してもらい、名張の街並みを360度一望することができました。昼食は、外で食べる予定でしたが、少し雨がぱらついてきたので、食堂横の屋根の下で、仲良く並んでいただきました。とても勉強になることばかりでした。

ボーリング体験

   
   6月8日(金)
 名張市役所での学習をした後、歩いてスーパーボウル名張まで移動し、ボーリング体験をしました。見学の子もいましたが、誰かがストライクやスペアをとれば、みんなで盛り上がり、ハイタッチをし、珍プレーにお腹を抱えて笑う場面もあり、楽しいひとときを過ごすことができました。


5月

遠足(夏見)

     
       
    5月29日(火)
 夏見の名張中央公園まで遠足に行きました。この日は曇り空で、行きの気温も24℃と、遠足にはちょうどよい日となりました。途中、田んぼの中のおたまじゃくしに見入ったり、用水路の中の魚を探したりしながら楽しく歩いて行きました。夏見に到着すると、まず夏見廃寺を見学し、いにしえのロマンに思いを馳せ、その後少し歩いて展望台ビューナから名張市内を一望し、知っている場所を指さしながら言い合ったり、吹いてくる涼しい風に心も身体も癒やされたりしました。昼食はプール横の公園でおいしくいただき、少し遊んだ後帰路につきました。こんなに長く歩くのも久しぶりだったので、少し疲れましたが楽しかったです。

さくら畑の様子

   
    5月17日(木)
 4月に植えたじゃがいもがすくすくと生長してきたので、盛り土をして追肥もしました。先日に芽かきをしてあったので、次の段階へと進んでいます。何せ、素人の農園なのでいろいろと調べたり、聞いたりして、あたふたしていますが、苗のちょっとした生長がとてもうれしい毎日です。


4月

さくら畑の様子

     
     
   4月17日(火)・27日(金)
 今年度は、17日にじゃがいもを、27日にミニトマト・きゅうり・ゴーヤを植えました。昨年度は3月にじゃがいもの種いもを植えていたので、今の時期にはいい感じに育っていたのですが、今年はちょっと遅い時期だったので、どうなることやら・・・です。17日は2人、27日は4人でしたが、てきぱきと、そしてていねいに作業を進めていました。



【問い合わせ先】〒518-0485 三重県名張市百合が丘西5番町25番地 TEL:0595-63-7830 E-mail:sakura@nabari-mie.ed.jp